過去の投稿

ハンドメイド剪定鋸ケースミニ

鋸ケース | Pockesawのエピソード

鋸ケースと言えば、木製かプラスチック製のものが一般的ですよね。このようにケースも柄もヌメ革製というのは、わたしはほとんど見たことなかったので今回作ってみて、なかなか出来が良かったのでこれを紹介します。 これまでこのサイトで紹介してきた革ケースに比べるとちょっと装飾的な部分が強い気もしますが、意図的にねらってやっているわけではありません。 何となく必要があって作っていたらこんな感じになってしまいまし …

革クリーニング前後

汚れた革が見違える!頑固な泥・ほこり汚れを除去する方法

革のひどい汚れを落とす方法の紹介 革製の工具ケースや鋏ケースの汚れは、靴やカバンの汚れとは比べ物にならないくらいヒドくしつこい汚れです。 今回はそんな仕事で使うような革ケースの頑固な汚れを落とす方法を紹介します。 とは言っても、決して革にダメージがあるような荒っぽいことはしません。革張りのソファーやシートでも使える方法です。   工具ケースや鋏ケースの汚れの落とし方は知られていない 「革 …

ハンドメイド剪定鋏ケース

剪定鋏ケース | Classic Y/sのエピソード

剪定鋏ケースClassic Y/sは、仲良くさせてもらっている植木屋さんに依頼されて作ったものです。 この方は道具好きで、特に刃物が大好きです。わたしが使っている刃物(鋏、鋸、鉈、鑿、釿など)で良いものは全て見立ててもらいました。 このように革ケースづくりをしているので、わたしのことを「道具にこだわりがある人」と思われる人もいるかもしれませんが、実はそうでもないです。実用的なら何でも構わないという …

レザークラフトのトコとコバ処理に必要な道具の解説!~初心者編~

コバ、トコ処理剤 革の表皮である銀面に対し、トコ(裏面)やコバ(断面)は同じ組織ですので、共通の処理剤が使えます。代表的なのはトコノールで、レザークラフトをはじめると、まず使うであろうお馴染みの処理剤です。 トコノール リンク トコプロ トコノールと同様に定番として冒頭画像のトコフィニッシュという処理剤があります。サラサラしていて、特にトコに塗り広げるのには扱いやすい処理剤ですが、少しコーティング …

剪定革ケース3点セット

この革ケースはいくらが妥当か?っていう話からのブチギレ話

この革ケースは、知り合いの割と有名な植木屋さんに依頼されてつくったもので、以前にこの記事でも紹介した剪定用革ケース3点セットです。⇒【剪定革ケース3点セット製作のエピソード】 今回は、「この革ケースはいくらが妥当か?」というところから、実際にいくらにしたのか?やその値段にまつわるあれこれを書いています。あなたなら、この革ケースをいくらなら買うでしょうか? この革ケース3点でいくら? 例えば、冒頭の …